好きなものと、スッキリ暮らす。

本日の50代ファッションブログランキングへ
50代の生き方人気ブログランキングへ

スポンサードリンク

50代60代の断捨離で注意すること、失敗してわかったこと

-
週末は屋根裏部屋の片づけをしました。電気をつけても暗いし天井も低くて動きにくいしで、クローゼットや押入れより後回しにしていた場所です。避けていた場所なのに入ったのは、ふいに片付けたくなったからです。いえ、ふいにというのは後付けの理由です。実際は、もう何年も前から気になっていたことだったから気持ちが向いている今を逃すまいと思ってのことでした。*イメージ画像50代からの断捨離で心掛けていること50代からの...

50代で断捨離を知ってから、嫉妬や焦りがなくなった

-
開き直れるようになったエルです。あけましておめでとうございます。更新頻度の低いブログにもかかわらず、昨年も多くの方にお越し頂きました。ありがとうございます。ゆうべはゆっくり過ごしました。こんなにゆっくりできたのは、結婚以来はじめてだったかもしれません。年末の家事が8割がた終了したところで、「今年はもうこれでいいわ」と開き直れたのです。鈍くさい私は、いまだにちゃんと一年をしめくくったことがありません...

50代からの断捨離。捨てられなかったけど捨てたもの

-
断捨離のタイミング服の断捨離で中は空っぽにできていたものの、2年近く放置していたキャスター付き押入れ収納庫を捨ててきました。「1年使わなかったら、もうそれは捨ててもいいもの」とよく聞いてはいましたが、私は1年では思い切れませんでした。自分で納得できるタイミングがくるまで待ってから捨てて、後悔のないようにしています。捨てようと思えたのは、その空っぽのキャスター付き収納庫を入れていた場所に置きたいものが...

50代目前でやめたお洒落はこれ。気持ちがラクになりました。

-
引き算のお洒落をしたい毎年今ごろになると思い出します、自分には不似合いだったお洒落を続けていたこと。暮らしについても若い頃から今ひとつ自信がないまま、年を重ねてしまいました。マニュアルに沿うことで足りない部分をカバーしようと、いつももがいていたように思います。何をどの段階で捨て、どれはいつまで残しておくかということも、誰かに決めてもらうものじゃないですね。軸が自分以外のところにあるからいつまでも迷...

服の断捨離ができない父から学んだこと

-
この記事は父が亡くなって10年経ったのを機に、書き直したものです。押入れの片付けで思い出した父の姿当地では昨日の昼過ぎ、突然空が暗くなって雨が降り出しました。着古したセーターにチノパン、すっぴんにマスク、首には100円ショップで買ったネックウォーマーという貧乏くさいかっこうで和室の押し入れを片付けていた私は、「なんで、いつまでたっても片付かないのだろう?」「私にはそんなに学習能力が足りないんだろうか」...