記事一覧

貧しい断捨離は、もうやめよう。

エルです。ブログへお越しいただき、ありがとうございます。

昨日も今日もいいお天気。気持ちいいです。

洗濯機がまわっているあいだに、こうしてダイニングテーブルでパソコンに向かうことが出来ているのも嬉しいです。

断捨離をしていると、目的を間違えて失敗することがありませんか? 私はありました。


ブログランキング・にほんブログ村へ
ブログ村へ


スポンサードリンク


「私、それ、やめました。」 「あの人とも、この人とも、サヨナラしました。」

単純に気持ちいいです。

過程がどれほど複雑でも、手放せば軽くなるのは当たり前ですから。

誰かに言えばさらに気持ちよくなれるのも当たり前。

私は、ブログ以外の場所でも言うようになっていました。

そのことが、相手にとって負担になっていることを知りました。

無自覚でしたが、聞かされる側の状況をもっと推し量るべきでした。




「捨てても大丈夫かな」 

断捨離を迷う最大の理由はいつもこれ。

「どう暮らしたいか」はわかってても、そこへたどり着くまでが長いから途中でウロウロしてしまう。

決断できたときは目の前が明るくなったような気がして、ふわっと舞い上がってしまう。この繰り返しでいいのか?




オンラインでもオフラインでも同じことなんですね・・・。

何かを発信するときは、その先にある人の気持ちをイメージしなきゃ傷つけてしまう。

トラコミュを作ったのは、他の人がどう考え何を捨てているかを知りたかったからです。

多くの記事を寄せて頂き、知らないことをたくさん教えてもらえました。

何を捨てるか、残すか。心が貧しくならないような、ゆとりある断捨離をしようと思いました。


トラコミュ  捨てても、大丈夫だったもの。
関連記事


スポンサードリンク