記事一覧

郵便物や宅配段ボールを溜めこまないための習慣づけ2つと、収納の工夫●失敗したから決められました。

エルです。ブログへお越しいただきありがとうございます。

スッキリと片付いた部屋にするため、断捨離しながら簡単で続けやすい収納方法を考え実践中です。

郵便物や宅配のダンボール箱、皆さんはいつどこで開封していますか?すぐに溜まったりしませんか。

わが家はいろいろ試してみて、やっとスッキリしてきました!

お手本にしている片付け上手なブロガーさんがエントリーしておられるランキング。私も参加させてもらってます。


掃除・収納 人気 ブログランキングへ


スポンサードリンク


戻しやすく見つけやすい場所へ収納したものの・・・.

文具類は無印のメイクボックスを使ってここへ収納していました。

 ←150㎜×110㎜×86㎜。

郵便物の開封・仕分け・収納を一気にリビングとキッチンの入り口付近でしようと思ったからです。

これはこれで機能していたのですが、部屋の一角に放置してしまうことも出てきました。

運んだらソファーに座りたくなるんです・・・。

文房具収納1 



開封と仕分けまでは玄関でしてしまう習慣をつけよう。

家に入って来た物を、面倒くさくなる前に玄関で開けてザックリと仕分けてしまう。

そのために、文具類の一部(はさみ・カッター・ひも)を下駄箱の上に置いてみました。

その状態でリビングへ持って来さえすれば、収納場所は出来ているのでそこへポンと入れるだけです。

宅配便や郵便物がきたら、すぐ開ける→すぐ潰す(段ボール)→すぐしまう、特に最初の2つを意識して習慣にする。

やり始めて約1か月、今度は上手くいってます!




習慣を身につけやすくするために、使う道具を傍に置く。

これが時短家事にも繋がりました。

今日も読んで頂きありがとうございました。

参考にしているランキングとトラコミュです。よかったらチェックしてみて下さいね。



・ トラコミュ  時短家事の工夫

・ トラコミュ  こんまり(近藤麻理恵)流ときめきお片づけ

・ トラコミュ  キッチンの片付け・断捨離・収納>



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
関連記事


スポンサードリンク