服の断捨離、スピードアップ!残す基準より捨てる基準に目を向けたら、一気に捨てやすくなりました。


スポンサードリンク


エルです。ブログへお越しいただきありがとうございます。

断捨離しながら簡単で続けやすい収納方法を試して、スッキリ楽しく暮らしたいと思っています。

お洒落で片付け上手、お手本にしているブロガーさんの記事を読めるランキング。私も参加させてもらってます。

掃除・収納 人気 ブログランキングへ

スポンサードリンク
昨年も服の断捨離を加速させていた時期がありました。

『押入れ・クローゼット断捨離、加速中です●娘の引越し日が決まりました。』

私はやはり、追い込まれた状況にある時の方が捨てるかどうかを判断しやすいです。

服の断捨離の続きをしたのは、クローゼットの中がカビ臭かったから。

少ないパターンの組み合わせで過ごしたため、「洗って乾いたら次」という毎日になり、2階のクローゼットは全く開けにいかなかったんです。

服でギュウギュウではなくなったのだから、少しぐらいクローゼットを閉め切ったままにしていても大丈夫だと思っていたんです。

これは失敗でした。




今年ほどカビ臭さを実感したことはありませんでした。

洗濯しても取り切れない汚れが残っていたからか、乾かし方が不十分なままだったと想像しています。

去年は魅力的だと感じたものも洗い直す気になれず、あっさり諦めました。




(画像は、「断捨離後のクローゼット収納画像●楽しい目標ができました(こんまり流)」で使ったものです)

衣類の断捨離1



こんまり流で服の断捨離を始めてもうすぐ2年になります。

一気にやったあとは、不便を感じる度に少しずつ減らすやり方で進めてきました。

変わってきたのは、服の断捨離の基準です。



にほんブログ村 トラコミュ こんまり(近藤麻理恵)流ときめきお片づけへ
こんまり(近藤麻理恵)流ときめきお片づけ




◆ときめく服を残す →

◆愛用していた服でも、生地が傷んでいると気づいたら捨てる →

◆状態が良くても、年齢にそぐわないデザインだと自覚したら処分 →

◆定番かつ好きな服で年齢的にもまだ大丈夫だと思えても、臭いをつけてしまったらもう諦める →




物を大事に扱うことを忘れてしまったら、また元に戻ってしまいますね。

この点を忘れないようにしたいです。

今日も読みに来て下さってありがとうございます。

参加ランキングとトラコミュです。気になるテーマがあれば参考になさってくださいね。




・トラコミュ  押入れ~クローゼットの収納

・トラコミュ  少ない服で着回す

・トラコミュ  こんまり(近藤麻理恵)流ときめきお片づけ

・トラコミュ  持っていなくても困らないもの




ブログランキング・にほんブログ村へ

ブログランキングに参加しています。いずれかのバナーをクリックして下さると、記事更新の励みになり嬉しいです。ありがとうございます。

にほんブログ村 その他生活ブログ 断捨離へ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ  にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(個人)へ

人気ブログランキングにも参加しています。 よかったら↓下のバナーを押して投票お願いします。

関連記事
Posted byエル