本日の断捨離人気ブログランキングへ
50代の生き方人気ブログランキングへ

捨てた春の服5枚。断捨離のルール3つ。

スポンサードリンク
エルです。ブログへお越しいただきありがとうございます。

クローゼットが服の断捨離で使いやすくなってきました。今年の春は本を読んで、コーディネートの勉強もしてみたいと思っています。

去年は迷っていたけれど・・・今年はどうする?と思いながら春の洋服をチェックしました。捨てようと決めた服と、その見極めの基準について報告します。

スポンサードリンク
今回捨てた服は5枚。断捨離のポイントは、まとめると3つでした。

・デザインが若すぎる。

・色や柄が似合わなくなっている。

・ふわっとしている。



デザインが若いというのは、膝が見える丈やパツパツになってしまった身幅のことです。特に背幅。

1~2㌔の増量でも背中側がキツくなってくると、単に窮屈なだけでなく、着ていても楽しくありません。

色についても同じで、合わないと気づくと悲しくなります。

ふわっとしたものや柔らかな生地で出来た緩めの服も、体型カバーにはならず逆に太って見えるようになりました。



年齢の変化、価値観の変化。 似合っていたと思う服も今は・・・。

大量にあった服を整理するうちに、いろいろな分かれ目に気付くようになりました。

華やかに明るくいこう!のつもりが単なる「派手」に終わっていたり、大人のカッコよさを目指すつもりが「地味さ」を強調していたり。

今の自分に似合う、着ていて楽しい服がわかる時なんて来るのでしょうか・・・。



でも、人生の後半を楽しむために「今、わかって良かった。」と前向きに捉えたいです。

諦めず、クローゼットも頭の中も片づけていきます。
関連記事
Posted byエル