本日の50代ファッションブログランキングへ
50代の生き方人気ブログランキングへ

50代60代の断捨離で注意すること、失敗してわかったこと

スポンサードリンク
週末は屋根裏部屋の片づけをしました。

電気をつけても暗いし天井も低くて動きにくいしで、クローゼットや押入れより後回しにしていた場所です。

避けていた場所なのに入ったのは、ふいに片付けたくなったからです。

いえ、ふいにというのは後付けの理由です。実際は、もう何年も前から気になっていたことだったから気持ちが向いている今を逃すまいと思ってのことでした。


EL屋根裏 イメージ
*イメージ画像




50代からの断捨離で心掛けていること

50代からの断捨離で心掛けているのは、身体に無理がかからないようにすることです。

とくに、物置や屋根裏部屋などの動きにくい場所を片付ける時に注意していることが2つあります。




「結果に拘らないこと」

「一度に全部やり切ろうと思わないこと」




狭い場所だと真っすぐ立てないから足腰が痛くなるし、空気も淀みやすく息苦しく感じます。

物が多ければ多いほどその状態が長くなり、全てを片付けてしまおうと頑張ると時間も体力もたくさん使うことになります。



たしかに、一度にやらなければ効率は悪くなるように思いますが、疲れ切ってしまうよりはマシです。

昔、片付けでひどく疲れて不機嫌になり家族に不評だったことがあるので、そうならないようにしようと思っていました。

そこまで物をためこんだ自分が悪いので・・・まずはそこを反省して片付けなおしています。
スポンサードリンク

以前の自分は焦っていました。

前は、片付けると決めたら出来るだけたくさん捨ててしまいたいという気持ちが強かったです。

でも今は、このぐらいのユルさで片付けています。

そのほうが結果も出しやすいし、次への足掛かりになるとわかってきました。



2箱だけ

今回はダンボール箱2つだけ片付けることに決めて、とりかかりました。

開けて作業が終わるまで、約1時間でした。

もっと長かったように思いましたが、実際はそんなものなんです。

これだと疲れも残りませんし、けっこうな量をごみ袋に入れることができたので、また片付けようと思えます。




片付けたくなったら、まずは動く。

一度に全部やり切ろうと思わない。

何年も開けていない箱だったので、そのまま捨てても大丈夫だったかもしれません。

でも、箱の中にあるものを久しぶりに見て懐かしかったし、気持ちよく手放せたので、これはこれで良しとします。



(ブログ村テーマ)
持っていなくても困らないもの


捨てても、困らなかったもの

効率の良い手帳術・時間管理術

50代からのファッション

大人のユニクロ コーデ

関連記事
Posted byエル