本日の50代ファッションブログランキングへ
50代の生き方人気ブログランキングへ

もういらない、ベッド下収納なんて

スポンサードリンク

ベッドを使いやすいものに


模様替えに伴い、ベッドを買い換えました。

マットの寿命は10年と言われているのに、わが家のは購入してから20年経っていました。

マットの中央部が凹んできて寝心地が悪く、朝起きたときに背中から腰にかけて痛いことが続いていたのに、寝室には物が多過ぎてどうするか決められませんでした。

長いことかかって断捨離をして、やっと買いかえることができました。

掃除しやすく通気性の良いベッドが欲しい


マットだけでなくフレームも捨てて買いかえたのは、窓が一つしかない寝室で使うのに、少しでも通気性のいい足つきベッドにしたかったからです。

□ベッド下の通気性がいいもの
□掃除しやすいもの

□ベッド下収納のない、足つきのもの。
□飾りのないもの。凝ったデザインでないもの。

ベッド下へ 服飾小物
(過去記事で貼ったベッド下の収納画像です)

収納付きベッドなんてもういらない


断捨離で、もう前のベッド下収納は空っぽになっていました。

購入する時はなにがなんでも収納つきベッド!と思っていたのに、こんな未来がくるなんて、不思議です。

ベッド下収納は湿気もたまりやすくホコリもどうしても入ってしまうので、今度買うなら「収納なしベッド」にしたいと思っていました。

収納する場所があれば、また物を入れて忘れそうですし、箱があるから入れてしまう。そしてすぐ私は忘れてしまう!

ベッドを入れ換えただけですが、だいぶ使いやすくなりました。
スポンサードリンク

あのまま、どこが床かベッドかわからない状態だったら、20年以上も使って凹んで背中が痛くなるベッドでも、そのまま我慢していたと思います。

欲をいえば、もう少しベッドを横の壁から離したいです。

でも、断捨離をはじめた頃に比べればベッドまわりもスッキリして、模様替えひとつでも簡単にできるようになったので嬉しいです。


ブログ村テーマ 
捨てても、大丈夫だったもの

狭くてもすっきり暮らす!スモールスペース

関連記事
Posted byエル