本日の断捨離人気ブログランキングへ
50代の生き方人気ブログランキングへ

みじめな服を捨てた【服の断捨離のタイミング】

スポンサードリンク

服の断捨離のタイミング


「もうこの服はサイズがあわないから着て出ればみっともない」

「入るからいいってもんじゃない。これでは若作りしているように見えて恥ずかしい」

「顔と服が合っていない。変」

頭ではそうわかっているつもりでも、実際はまだまだ理解出来ていなかったんだなと思う瞬間がありませんか。

私は昨日、映画館のお手洗いにある大きな鏡を見てはっきりそう感じました。

家にある毎日見ている姿見と、めったに行かない場所にある畳1枚ぶんの鏡とでは、こちらの見方も変わるようです。

スポンサードリンク

清々しい気持ちで服を捨てよう


「ああ、顔がさらに老けて見える。デザインよりまず色が無理」

顔は、シワやフェイスラインの崩れより、全体の”くすみ”のほうが服に与える影響が大きいのでは?

そうハッキリ感じるほど、服も自分の顔も、色が汚く見えてしまいました。


セオリー ジャケット+ストール白黒


買ったのは3年前です。

3年で、私の顔のくすみはさらに進んでいたのですね。

なぜ今まで気づかなかったのか…とも思いますが、もう嘆いても仕方ありません。

「ダメだこれは」と気付いた時が服の捨て時です。



”みじめ”だと書くととても後ろ向きな感じがしますが、私のなかではそうでもありません。

外で見た自分は確かにみじめだったけど、こうして少しずつ服とも今の自分とも折り合いをつけていくと、清々しい気持ちになるからです。

若い頃のように服に振り回されるのはもうしんどいです。

50代の今、服は自分を知るひとつのツールだと捉えたいです。

ブログ村テーマ 50代からの片付け・収納・家事



今の自分が楽しめる服を求めて


来週はたしか小学校の廃品回収で子供たちがまわってくるはず。

リサイクルショップへもっていったりオークションやフリマで売ったりするのも、もう面倒なので、子供たちにお願いすることにします。

一枚手放すジャケットが決まると、他の服やストールでも最近は手に取らなくなっているものに気付きました。

今月はまたクローゼットの中を見直して、今の自分が好きなもの納得して着られるものを選んでいこうと思います。


(ブログ村テーマ)
持っていなくても困らないもの

50代からのファッション

大人のユニクロ コーデ

服の断捨離・整理収納

捨てても、困らなかったもの

断捨離ブログランキングへ

50代ファッション人気ブログランキングへ


関連記事
Posted byエル